【時短】ツールズグリラー、簡単便利なゴハン作りだっ

ツールズグリラーを使ってます。

材料を切って、調味料を混ぜて、レンチン。その後魚焼きグリルでフタして焼き上げ。

そのまま食卓へ熱々のまま出せる耐熱陶器です(*´∀`)

買ってから、そんな日はたっていないですが、数回使っていて、日常使いできる調理器具として定着してくれそう!

「冷蔵庫にあれとそれあるから、グリラーで混ぜて焼くか~」みたいな。

グリルでは、フタをしても焼き目がちゃんとつくし、飛びはねもないのでグリル自体が汚れないです。

フタありなので、食材の水分が保たれマス。蒸し焼きの機能もありますね~

あと、フタの恩恵で温度も保たれます!

しっかり保温機能で食事前に早く作れちゃっても大丈夫。

我が家では、グリラーは使っていないときは、そのまま魚焼きグリルの中に入れているので、普段は存在も忘れてます。

使っている魚焼きグリルは、上面からしか焼けないので、下からもしっかり火を通したいときはオーブントースターを使っています。

使う手順もレンジからグリルのときもあれば、グリルで焼き目がつくまで焼いてから、レンジでしっかり加熱をしたり、好きなように使っています。

野菜とお肉を放り込んで、鶏がらスープのもとを混ぜて、レンジとグリルで火の通りを確認します。簡単デス( ̄ー ̄)上の画像は夫不在日の一人飯であります。

グリラーが熱いので、持つときは注意しないとですが、ほかは至って簡単で、洗い物も少なくすむし、熱々が長く続くのも気に入ってます。

あと、食材入れて焼くまでの間、冷蔵庫に保管もしやすいのもいい感じです。味付けは焼く前にしますが。

ちなみに、えびキックはブラックを使っています。直火にかけるので、焼付けができちゃうかと思い。

↓ちょっと閲覧注意ですが、焦げ付かせちゃったフタの裏。


こうなるのが嫌ならクッキングシート使えばいいのかな~と思います。
(お目汚しごめんよ~)

カンタン熱々デス~

にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする