ホッソリ首になりたい。首回り・肩回り・背中をスッキリさせるチョットしたコト。

だらけた生活の割には、姿勢がイイ方だと思っています。

気を抜くと背中が丸くなっちゃうので、日ごろから意識しなくても、背中や肩回りを動かせる工夫をしています。

肩や背中を意識すると、結果的に首回りもスッキリしてくれて大きな顔が少しは小さく見えてくれる恩恵付きです。

簡単だけど効果的なホッソリ首への道

1.落としても大丈夫なもの&そこそこ使用するものを自分の身長より高いところに収納。

我が家ではバスタオルや箱ティッシュを腕を伸ばし切らないと取れない場所に収納しています。つま先立ちもしてます。

高い場所は使い勝手が悪いですが、ここに物を置くことで普段はあまりしない「腕を上に伸ばす」動作ができます。

この動きが肩回り・背中がスッキリして、それが首回りにも波及します。

2・壁を押す

時間があるときにとっさに、ほぼどこでもできる運動(?)です。

壁に両手をついて、自分が意識する場所を壁と平行にして壁を動かすつもりで押します。

首回りなら少し顎を上げたまま、ぐっぐっと両手で壁を押します。

超怪しいですが、効果的デス。特に首回りが緩んできて、短く感じるようになった人におすすめ。

後頭部から首にかけて、引き締まるのを感じます。

3・両肘で壁のサイドを押す

2と似ていますが、これは扉や間口など、肩位置に腕を上げたとき、両肘が壁にはさまるような狭まった場所でする運動です。

両肘で壁のサイドをぐっぐっと力を入れて押し、意識を首・顔の中央に集中させます。

顔、特に首が引き締まるのを感じます。

はたから見るとこの動きはとても地味で、運動してるようには見えません。でも効果抜群です。

これが普段からやっていることです。

肩回りや背中を引き締めると、姿勢が良くなるし、首もほっそりしてくれるのでこれからも続けます。

この3点のいいところ全然しんどくないことです。

お手軽なのでおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする