罪悪感・・・。ダイエットも節約もはるか彼方へ。。レーズンサンドの誘惑

以前から好きで、たまの自分へのご褒美に買っていたファクトリーシンのリッシュ・レザン。

レーズンサンドのことであります。

バターサブレにバタークリームとラム酒漬けの大粒レーズンがたっぷり挟んであってですよ、おいしんですよ。まさにダイエットの大敵。

大阪に帰ってきて、お店で見かけて、悩んだ末、買ってしまいました。。。

バターを使ったサブレにたっぷりレーズンなわけで、一個100円越えのお値段です。

洋菓子店のクッキーならお値打ちですが、我が家は無職夫婦の家庭ですから、これはもう贅沢すぎなお買い物なんです。

しかも、夏に向けてダイエット中の身。。。これはダメな感じでしょ(´;ω;`)

だけど、一口食べればシアワセ感に包まれるわけです。

バターサブレのざくっとサクサク感、バタークリームの香り、ともに甘さ控えめで、レーズンのラムの香りと甘酸っぱさとドライフルーツ特有の歯ごたえのアクセント。

おいしいデス。やっぱりおいしいデス。

こんなカンジで、節約しないといけないのに、浪費をしているわけです。

もちろん、罪悪感ありありです。

せめて、ダイエットへの気持ちを折らないように、一緒にとるミルクティーにデキストリンを入れました。デキストリンについては前記事にて説明しています。

これで、少しは罪悪感を軽減できるかな。。。?

本気で痩せたいのよ。。

ちなみに、節約については、今月いっぱいは以前と変わらずのお買い物をして、新生活での出費がどれくらいかを観測する予定なんです。

いま現在、新しい生活での予算はオーバーしております。確定です。

第一、以前でも高めスイーツを買うのは、家計的に罪悪感があったしね。

なので、来月からはもっとシビアに家計管理しないと、本当にダメ主婦決定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする