春ダイエット・食べるなら飲む。デキストリンが出てきてしまった。。

我が家、いまだカップボードがありません。

なので、食器、食品関係は引っ越し段ボールの中に入ったまま。

昨日その段ボールをごそごそしていたら。。

以前購入していたデキストリンの大袋が出てきました。

デキストリンてなに?という方にちょっと説明を。

デキストリンって水溶性の食物繊維のことで、おなかの中で水を含んで膨れて、便秘の解消に役立ったり、ダイエットの助けになったりしてくれる白い粉末のことです。

さらに、血糖値の急激な上昇を抑えてくれる作用があったり。

結構、健康に役立ってくれそうな健康食品なんです。

安全で、よく食品添加物として使われています。

で、えびキックこれを見つけてしっまたので、消費しないわけになってしまい。。

頓挫していたダイエットをしないといけないな~と改めて思い至ったんです。。

飲み方は簡単で、飲み物には簡単に溶けてくれます。

暖かい飲み物は特にすっと溶けてくれます。

味やにおいは、ほぼありません。

私も最初、飲み物の味が変わらないので感動したんですが、毎日飲むうちに微かな匂いが気になるようになり、飲むのをやめちゃったんですね(´・ω・`)

本当に微かな匂いなんですけど、紅茶に砂糖もミルクも入れないので、どうしても気になっちゃって、続けられなかったんです。

ただ、便秘には異様にきいたので、いつかまたお世話になるだろうと思い、保管していたんです。

それに、デキストリンを飲んでいた時は、食べ過ぎても体重が横ばいだったので、やっぱり効果があるんだなと、信頼してるんです。

で、今回はダイエットに役立てたいので、いろいろ考えた結果、食事で出すスープに入れることに決定しました。

夫婦とも、なんとなく「痩せねば。。。」と思っているので、これなら苦も無く続けれそうな気がします。

注:デキストリンは食べる前&食事中にとるのが効果的。単体でとるともったいないことになります。食べるなら飲むです

ちなみに、このことを夫には言わないつもり。

ミルク系のスープなら絶対絶対ばれませんっ

(ワタシはわからなかった。自分で入れたけどっ)

で、このデキストリンって、よくダイエット食品としても売られています。

ダイエット食品ってお高いので、それなら直接「デキストリン」として買ったほうが断然お得です。

春の間に痩せて、筋トレして、体力つけて夏を迎えるんだ。やらないとっ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする