やっててよかったこと(おカネのハナシ)

昨日の記事の続きみたいなものなんですが、

夫の早期退職が決まっているので、我が家は来年から収入がありません。夫は以前暮らしていたマンションを貸し出しているけど、収支についてわたしは知りません。

なので、わたしとしても、何かしら収入を得ないとダメだって意識があります。。。

だけど、ものすごく焦っているかというと、そんなに深刻でないです。

以前に軽く触れたんですが、わたしは資産運用でFXをしていて、それが今のところ、2倍以上の含み益が出ているのと、毎月もらえる金利が増えてきているので(アメリカの金利が上がると増える↑↑。)当面は、大丈夫かな。。と思ってます。もちろん、心配は心配だし、あくまで資産運用はサブ的なものと思ってます。

ちなみに、わたしがFXを始めたのは2005年です。10年以上やってますが、ほとんどは取引していなくて、口座だけ開いてたって感じです。

勉強も、やるにはやったんですけど、素人ですからプロのように儲けれるわけもないよねって思って、投資で言われる「安く買って、高く売る」を忠実に守ろうと思ったんです。

FXは為替投資なので「円高で買って、円安で売る」ですね。というわけで円高を待ってたら、2012年まで待つことになりました。結果的に7年待ちっ!

その取引がいま、利益になって、毎日数百円ながら、お小遣をもらえてる感じです。

FXを始める前は、自分に対してのイメージは、リスクに対して積極的で、行き当たりばったりな性格だと思っていたんですが、実際投資をしたら、ものすごく安全志向&臆病だって知りました。で、そういう性格だとあまり損しないとも知りました。

あの取引が、いまメンタル的にもすごく支えになってくれてて、人生ってわからないな~って思います。

ちなみに。。。。

FXを始めたきっかけは、当時使ってた化粧品が女性限定FXセミナーに出るともらえるとネットの広告で見たこと(^▽^;)

ほかにも現金プレゼントとかあって、それ目当てで口座開設してノートPCを買ったんです。。。。。。

ちょっと独り言
投資っていうと「楽して稼ぎたいだけ」とか「額に汗して働かない」など、批判を受けやすいと感じるんですが、個人的には投資で儲けたいっていうより、損したくない&ちょっとでもお得なことしたい!と思ってしています。円高とか株安って、みんなにとって平等な条件だと思うので。

同じ買い物するなら、ポイント貯めたいとか、お得な日に買い物したいとか、そんな感じです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする