モノを捨てるのがツライです 泣

来年の夫の早期退職にともなって、引っ越しが決定しているので、今のうちから、不要なものを処分してます。

夫は捨てられない人なので、主にわたしのモノを重点的に捨ててます。

今まで置いていた本やあまり使用しなかった文具など「これはいらない。これはいらない。」とぽんぽん段ボールの箱にいれていたんですが、なんだか途中で寂しい気持ちになってきて、落ち込んでしまいました。

モノは捨てれるほうなんですが、なかには「これは使うかもしれないから置いておこう」とか「記念に置いておこう」と思ってとっていたモノが、よく考えるとすでに10年近くも保管していたことに気づいたりして。

使わないけど、置いておくことが役割のようになっていて、なんだかそういった(本当にいらない)モノに見切りをつける作業が思ったより心情的に応えます。

なんだか、この使い道のないガラクタこそ、自分の分身みたいなものだったんじゃないかな~と感じて。

新しい暮らしのために、無駄なものに見切りをつけて、身軽になって前進する時だっていう理由で、ぽんぽんモノを捨てる自分は薄情だなぁと感じました。

。。。なんて、感傷的になっても仕方ないので、とりあえず作業を進めます。泣

ミニマリストとか、わたしにはムリだなぁ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする