早期退職をきめた夫・妻の誕生日プレゼントはユニクロでOK

11月4日はわたしの41歳の誕生日でした。

自分の誕生日ですが、来年の早期退職を選択した夫に、感謝の気持ちで、プラチナの万年筆を贈りました。

夫がわたしにプレゼントしてくれたものは、あったかパジャマ。マタギみたいなベスト。あったか靴下でした。以上、全部ユニクロ。

超実用的。

役に立つかもしれないけど、嬉しくないよ。

誕生日を迎えたわたしのほうが、プレゼントらしいもの贈ってると思います。

本当に夫はわたしの誕生日が面倒くさいんだろうな~ということだけは十二分に感じ取れました。

この夫と来年からは四六時中一緒です。

夫は早期退職するんです。

退職についてほぼ、夫ひとりで決めました。

もし、わたしが何か意見をすると、かならず私の提案の反対のことをしてくるので、意見なんか最初から言いません。

わたし41才。夫は10歳以上年上です。

何とかなりにくい年齢ですが、何とかしないといけない状況なので、こころ折れないように頑張ります。

とりあえず、来年の3月には確実に引っ越しなので、このブログも引っ越しについて書いていこうと思います。

今までも2~3年のペースで夫の転勤のたびに引っ越しをしてきたので、手順はわかっているんですが、面倒なんですよね。

引っ越しを楽にするかで、新しい暮らしに対するモチベーションが変わってくるので、前もって計画的にやっていこうと思います。

今日、夫は新居巡りをしています。

家を買うときは奥さんの意見が大切!なんて、よく聞きますが、わたしは完全に新居に関してノータッチです。

何か意見を言って、不具合や、面倒があれば、全部わたしの責任にされちゃうんです。過去の結婚生活で学んだことは、「余計なことはしない・いわない」です。

被害妄想っぽいですが、わたしにとっては現実なんです。

前回の転勤時も、わたしの方で50万ほど、夫に渡しましたが、一言の礼もなくにやっと笑って受け取っておしまいでした。

もうこれからは、最低限のことだけやって、できる限りかかわらない。

万年筆なんか贈るんじゃなかった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする